参加企業詳細

国立研究開発法人物質・材料研究機構

社名国立研究開発法人物質・材料研究機構
社名(フリガナ)コクリツケンキュウカイハツホウジンブッシツ・ザイリョウケンキュウキコウ
業種学術研究,専門・技術サービス業
事業内容物質・材料科学技術に関する基礎研究及び基盤的研究開発/研究成果の普及及び活用促進/研究者・技術者の養成と資質の向上/施設及び設備の共用/実用化・イノベーション創出の援助
本社住所茨城県つくば市千現1-2-1
設立2001年
代表者橋本 和仁
資本金734億円
売上高非公開
従業員数1,608名(男性994名、女性614名)
HPhttps://www.nims.go.jp/
採用学生2021年3月卒業予定者 / 2022年以降卒業予定者
学生へのメッセージ私たちの身の回りのすべてを作る物質と材料。国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)は、その分野で世界トップレベルの研究機関です。国内外の多くの研究者が集い、その研究成果は、エレクトロニクス、社会インフラ、環境やエネルギー、医療など社会の様々な側面で活躍しています。
NIMSの運営や環境づくりを行う事務職の仕事を通じて、研究推進と社会還元に一緒に貢献しませんか。多様な業務の中であなたに相応しいキャリアを見つけてください。
【2021採用】採用予定地つくば市(千現、並木、桜)
【2021採用】募集職種定年制事務職(*正社員相当)
【2021採用】仕事内容【事務部門】経営・広報の企画を担う「経営企画部門」、知財管理や他機関との連携推進を担う「外部連携部門」、グローバル化・国内外の学術機関との連携推進を担う「グローバル中核部門」、採用・研修・評価等を担う「人材部門」、総務・会計等業務を担う「総務部門」、施設の企画及び維持管理を担う「安全・基盤施設部門」、内部統制・コンプライアンスを担う「内部統制推進本部」などがあります。
*関係機関等に出向(1~2年)する場合があります。
【2021採用】給与(月給)大学新卒者の初任給は月21万円程度
(基本給約18万円+地域手当)
【2021採用】昇給・賞与昇給年1回、賞与年2回(6月、12月)
【2021採用】勤務時間8時30分から17時15分まで(休憩 1時間)
【2021採用】時間外勤務あり(時間外勤務手当支給)
【2021採用】休日・休暇完全週休2日制、祝祭日、年末年始、年次休暇、夏季休暇、特別休暇等
【2021採用】諸手当福利厚生など諸手当あり(扶養手当、通勤手当、住居手当等)
退職手当あり
文部科学省共済組合、労災保険、雇用保険が適用

(その他)
勤務時間のフレックスタイム制度あり
育児休業・育児短時間勤務・介護休業等あり
定年(60歳)

PAGE TOP